Home > 泥棒は下見にくる

泥棒は下見にくる

殆どの泥棒は、侵入しようとする家の下見に来るんです。

それもそうですよね、成功できる家に入らないと意味はないのですから。

では、下見に来て、どういったところをチェックするのでしょうか?

まずは、

◆侵入経路について

・家の周りの人通りはどうか
・入りやすさと逃げやすさはどうか
・家の見通しはどうか

◆住人について

・何時くらいに外出し帰宅するか
・どんな住人が住んでいるか
・何人住んでいるのか
・何時くらいまで起きているのか

◆防犯対策について

・どんな防犯グッズを使っているのか
・防犯意識はどうなのか

◆留守を見抜く

・インターホンを鳴らす
・新聞受けを見て、新聞や郵便物が溜っているのをチェック
・昼間なのにカーテンや雨戸が閉めてないか
・電話をして留守かどうか確かめる

など、さまざまなチェックをします。

これで、侵入に時間がかかりそうだったり、防犯意識が強かったり、周りの人目があったりすれば、侵入の成功率は低くなりますから、泥棒も諦めてくれるはずです。

このようなことにも気を付け、普段から泥棒の入りにくい環境作りをしておくのも大切です。

ページトップへ
Copyright (C) 静岡県浜松市でおすすめの引越し業者Navi All Rights Reserved.