Home > 引越し先、実は治安が悪かった

引越し先、実は治安が悪かった

“高校卒業後の大学進学がきまり、東京で一人暮らしをすることになりました。家賃や、交通の便などを考えてやっと決めた部屋に入居して、最初は良かったのですが、いざ住みはじめてみると色々と問題が出てきました。

まず、部屋の壁がとっても薄いということが分かりました。下見をしたのは昼間だったので、気がつかなかったのですが、夜になると帰宅してきたお隣さんの生活音が筒抜けになるんです。ということは、こちらの生活音も筒抜けということだし、なんだか気まずい感じですよね。

それから、バイト帰りなどに夜、駅からアパートまでの道を歩いていると、変な人に声をかけられることが多いということも分かりました。公園でたむろしている人たちもいて、なんだか嫌な雰囲気が漂っている感じです。これも、昼間の下見では全く分からなかったことで、下見のときは公園で遊ぶ子供もたくさんいて、ファミリーが多い土地なんだと思っていました。でも、実際はいわゆる「ヤンキー」みたいな人たちが集まっている土地柄だったようです。

結局、壁が薄いのはともかく、治安が悪いのは危険だなと思って、頑張ってバイトをして引越し費用をためて、1年でそこから引っ越しました。やっぱり地元の人間でないと、なかなか諸事情は把握できないので、下見をするときは昼と夜、両方したほうがいいなと勉強になりました。”

ページトップへ
Copyright (C) 静岡県浜松市でおすすめの引越し業者Navi All Rights Reserved.