Home > 泥棒の侵入経路は鍵なんです

泥棒の侵入経路は鍵なんです

泥棒が侵入する経路としては、玄関・窓・・・どちらにせよ、まず鍵を開けて入ってきます。

ですから、鍵の防犯というのはとても大切なんですよ。

方法としては、大きく分けて2種類あります。

一つは、玄関や窓の鍵を、不正に解錠して入ってくる方法です。

これは、サムターン回しやピッキング、カム送り、と言ったものが大変有名です。

ホームセンターなどへ行けば、サムターン回し防止ケースなど、これらに伴った防犯グッズが売られています。

又、玄関の鍵を、ツーロックにしたり、補助鍵を付けるのも効果的です。

泥棒は、解錠に時間がかかるのを嫌がりますから。侵入を諦めさせるのが手です。

又、もう一つは、合い鍵を作って侵入するというものです。

あなたは出掛ける時、玄関の植木鉢や郵便受けに合い鍵を入れたりしていませんか?

空き巣はこういった所を見逃しません。

合い鍵を作り堂々と家に侵入してきたりします。

こういったところで気を抜かず、しっかり防犯対策したいものですよね!

ページトップへ
Copyright (C) 静岡県浜松市でおすすめの引越し業者Navi All Rights Reserved.